• 旭川荘のおすすめ製品カタログサイト
  • お知らせ
  • イベント情報
  • 研修・セミナー
  • ボランティア募集
  • 製品情報
  • その他

TOP > 旭川荘の概要 > 事業報告

事業報告


  平成28年度事業報告の概要

1.法人本部

  • (1) 社会福祉法人制度改革への対応
  •   ・経営組織の見直しのための定款変更(29年1月認可)
  •   ・評議員選任委員会委員の選任(29年1月)
  •   ・新評議員(19名)の選任(29年3月)
  •   ・財務規律の強化(会計監査人候補者の選定等)
  • (2) 先人顕彰施設「敬愛館」の整備(11月竣工式、70名参加)
  • (3) 障害者差別解消法への対応(荘内環境整備等)
  • (4) 安定した経営基盤の確立等(施設整備等積立金の増額)

2.安全対策の実施

  • (1) 防犯・安全管理対策の強化
  •   ・「防犯・安全確保ガイドライン」の策定
  •   ・防犯カメラ等設置(7施設)、刺又の配備(56箇所)
  •   ・警察と協力した防犯訓練の実施
  •    8月(たかはし障害者支援センター、いづみ寮、いんべ通園センター、
  •    ひらた支部)、9月(せとうち旭川荘)、
  •    10月(竜ノ口寮・吉備ワークホーム)
  • (2) 防災訓練の実施
  •   ・水防訓練6月(祇園地区、ひらた支部)
  •   ・地震防災訓練11月(祇園地区、愛媛支部、備前支部)
  •   ・夜間火災合同防災訓練29年2月(ひらた支部)
  •   ・地域と連携した防災訓練9月(備中支部、祇園地区)、11月(祇園地区)
  • (3) 熊本地震被災地支援
  •   ・重度心身障害児施設及び肢体不自由児施設へ救援物資の搬送
  •   ・看護師等の派遣(3名)
  • (4)福祉避難所の受入体制の強化3カ所→4カ所(南愛媛療育センター追加)
  • (5) 新型インフルエンザに対応する「事業継続計画」(BCP)の策定(9施設)

3.障害福祉分野

  • (1) いづみ寮の耐震化建替(個室・ユニット化)U期工事(29年3月完成)
  • (2) 愛育寮日中活動棟増改築工事(12月竣工式)
  • (3) 就労支援事業における特色ある製品づくりと販路開拓
  •   地元の木材を利用した木工製品の製作・販売(真庭地域センター)、梨の
  •   ジャム等の商品化(望の丘ワークセンター)、製品の販売委託店の拡充
  •   (吉備ワークホーム外各施設)
  • (4) 介護支援ロボットの導入(竜ノ口寮 5月 1台導入)
  • (5) 「カレッジ旭川荘」の開設準備(29年4月開設 10名入学)
  • (6) いんべ通園センター短期入所棟整備(5月竣工式 延利用者233名)
  • (7) 「たかはし障害者就業・生活支援センター」の開設及び新見市へ
  •   サテライト窓口を設置(7月)

4.高齢福祉分野

  • (1) 介護支援ロボットの導入(旭川敬老園 29年1月 2台導入)
  • (2) 利用者の状態に応じた介護、生活環境の見直し及び外出行事等の充実
  •    (旭川敬老園 4月〜外出3回)
  • (3) 多職種協働による看取りへの積極的な取組と家族支援
  •    (ひだまり苑 4月〜12件)
  • (4) 各事業所・医療機関との連携による地域包括ケアの充実
  •    (ひだまり苑・川上診療所 4月〜179回)
  • (5) 24時間365日体制の看護・介護相談の実施
  •    (総合在宅支援センター 4月〜 夜間・休日等の相談件数240件)

5.児童福祉分野

  • (1) 旭川乳児院の耐震化建替(小規模グループケアの全面実施)(29年3月完成)
  • (2) 津島児童学院の屋根改修(9月完成)及び環境整備工事(29年2月完成)
  • (3)トラウマ関連障害に対する心理治療の充実(津島児童学院 4月〜4名、94回)
  • (4)未診断の幼児等の親子交流と保護者支援、障害児の保護者研修会
  •    (みどり学園 ひよこ教室の開催24回、保護者研修会5回実施)
  • (5) 発達障害児のデイキャンプ等の実施(わかくさ学園いちご デイキャンプ10月、46名参加)
  • (6) 真庭地域センターさくらの保育所等訪問支援事業の新規実施(10月〜6回実施)

6.医療福祉分野

  • (1) 電子カルテ導入準備(旭川荘療育・医療センター 29年3月発注)
  • (2) 重症心身障害者の芸術文化活動の場「カルチャープラザ」の開設
  •   (旭川児童院 4月〜423回)
  • (3) 母子入園による早期療育の展開(旭川療育園 4月〜51組)
  • (4) 高梁地域の医療連携ネットワークへの加入及び電子カルテの導入
  •   (ネットワークへの加入 9月、電子カルテの運用開始 12月)
  • (5) 南愛媛病院と北宇和病院の再編に向けての検討
  • (6) 南愛媛療育センターの耐震化建替についての準備
  • (7) 「吃音外来」の充実(南愛媛病院 4月〜25名)
  • (8) 訪問リハビリテーションサービスの実施(北宇和病院4月〜1,410件)

7.教育・研修分野

  • (1) 職員研修の充実
  •    障害医療福祉セミナー(10月、 荘内外160名)、新任職員研修(2回)、
  •    主任研修(2回)、中堅職員研修(2回)、幹部職員研修(1回)、
  •    職能別研修(看護、介護)、テーマ別研修(食品衛生、防災)
  • (2) 総合研究所の充実
  •   ・知的障害者の認知症に関するセミナーの開催(6月、約50名)
  •   ・ドイツNRWカトリック大学訪問団の講演会(7月、約50名)
  •   ・講演会「障害のある親の支援、家族への支援」
  •   (カリフォルニア州のNPO代表3名 10月)
  •   ・旭川荘医療福祉学会(12月 研究発表、特別講演)

8.国際交流分野

  • (1) 海外視察団の受入れ(上海市12名、天津市5名、ドイツ9名、韓国6名、
  •   ミャンマー2名、タイ6名、アメリカ3名)
  • (2) 海外研修生の受入れ
  •   ・上海市黄浦区医師研修団 6名
  •   ・アジア社会福祉従事者研修修了生フォローアップ研修 スリランカ1名
  • (3) インターンシップ生の受入れ(韓国1名、ドイツ1名)
  • (4) スリランカの福祉事情の視察及びスリ・スガタ地域開発財団研修センター 
  •   完成式参列(29年2月、3名)

9.地域公益活動

  • (1) 中山間地の経済的困窮者や社会的孤立者に対する状態悪化時の搬送及び
  •   見守り等の支援(川上診療所 4月〜29件)
  • (2) 診断前乳幼児の親子交流・子育て相談支援を行う「さくらぽかぽか広場」
  •   (岡山市事業)への協力(さくら児童館 11月〜 8回 154名)
  • (3) 各種講座の地域住民への開放(デイサービスセンター敬老園 6講座 754名)
  • (4) 健康づくり講演会」(10月、101名)「鬼北町の医療と介護の未来を考える
  •   シンポジウム」(11月、50名)の開催(愛媛支部)
  • (5) 「第5回小学生福祉体験バス」の実施(8月、親子24名参加)

10.その他

  • (1) 旭川荘ミュージックアカデミーの活動(毎週土曜日)
  •    旭川学園「第57回学園祭」ステージ出演(11月)
  • (2)「旭川荘アートギャラリー」作品の移動展示
  •   ・県庁、中国銀行、トマト銀行、みずほ証券、加計美術館等への展示
  •   ・「障がい者アートフェスタ2016」への展示(10月 米子市)
  •   ・アートプロジェクト「TURN」事業へ出展(29年3月 東京都美術館)
  • (3) 障害者スポーツの振興
  •    第6回西日本ティーボール交歓大会(11月)、
  •    第7回ボッチャ交流大会(11月)の開催、
  •    全国障害者スポーツ大会への参加(ソフトボール、卓球、10月 岩手県)
  • (4) 環境福祉への取り組み
  •    第9回環境福祉フェアの開催(10月、結びの杜、2,000名)、
  •    みどりのカーテンづくり(各施設)、災害用備蓄食料に関するローリングストック法の
  •    導入(各施設)、ノーマイカーデーの実施(2回)、エコドライブ講習会の開催(2回)
  •    

  • 《参考》

          
    旭川荘の現況(平成29年4月1日現在)
          
    1 施設数及び利用定員
        区   分   施設数  利用定員(人)
       障害福祉分野    64     1,184人
       高齢福祉分野     8       357人
       児童福祉分野     3       105人
       医療福祉分野     8       693人
       教育・研修分野    3         −
         合  計      86      2,339人
       ※障害福祉分野 38のグループホーム(定員167人)を含む
          
    2 職員数の状況
        2,178人(臨時職員を含む)