旭川荘について

ASAHIGAWASO旭川荘について

数字で見る旭川荘

  • 旭川荘の創立

    1956年(昭和31年)

     この年、岡山県より「財団法人旭川荘」の設立が許可されました。翌年には肢体不自由児施設「旭川療育園」、知的障害児施設「旭川学園」、乳児施設「旭川乳児院」を開設。当時の職員たちは子どもたちと寝食を共にしながら、未知なる分野の道づくりに取り組みました。

  • 施設の数

    86施設

     岡山県内(岡山市、瀬戸内市、備前市、高梁市、真庭市)と愛媛県鬼北町において、病院、診療所、障害者支援施設、障害福祉サービス事業所、特別養護老人ホームなど86の施設を運営しています。

  • 職員数

    2,125

    • 正職員

      1,177

    • 臨時職員

      948

    • 男女比

      25:75

    • 平均年齢

      45

      7カ月

    • 有給取得率

    • 56.5%
      (令和元年度)

  • 育児休業
    取得者数

    68
    (令和元年度)

     例年40~50人が1カ月から2年の育児休業を経て、職場に復帰しています。多くは女性ですが、令和元年度は男性3人が育休を取得しました。

  • 女性管理職
    の割合

    49.5%

     課長職以上に占める女性の割合です。「旭川荘女性活躍推進行動計画(平成28年策定)では、令和3年度末までに、この数字を60%に引き上げることを目標にしています。

※数字は2020年4月現在のものです。